ホーム / 最新ニュース

緊急事態宣言に因る教室開講時間 変更のお知らせ

2021.1.24

平素より、丸沼陶芸倶楽部をご利用頂き誠にありがとうございます。

この度の緊急事態宣言の発令を受け、当面は下記の通り、授業の開始時間と終了のタイムスケジュール変更を実施致したくご理解の上ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

当面の教室の開講時間

  • 13:00~17:00の4時間を開講時間とさせて頂きます。
  • チケット会員の皆様には13:00~17:00の4時間の内の2時間の範囲でチケット一コマ分を申し受けます。
ご利用例
  • チケット一コマご利用の場合 
13:00~15:00 / 15:00~17:00

( 2時間のご利用を超えた場合には二コマ分を申し受けます)

o  チケット二コマご利用の場合

13:00~17:00

以上、コロナウイルス感染拡大にある程度の改善傾向を確認でき次第、通常の開講時間 スケジュールに戻す予定ですので、ご理解いただきたく宜しくお願い申し上げます。

陶芸教室 再開のおしらせ

2020.5.29

6月2日(火)より、教室再開の運びとなりました。

 

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

臨時休業延長のお知らせ

2020.5.4

平素より、丸沼陶芸倶楽部をご利用頂き誠にありがとうございます。

緊急事態宣言の延長の為、当教室は臨時休業の延長を決定いたしました。

 付きましては、開講の日程は6月2日(火)からとさせていただきます。

 6月2日以降の開講につきましては、社会情勢を踏まえて期間を延長する場合があります。変更時は改めて告知いたします。

 ご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

臨時休業のお知らせ

2020.4.4

 平素より、丸沼陶芸倶楽部をご利用頂き誠にありがとうございます。

 

 今般の新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、当教室は臨時休業を決定いたしました。

 

 付きましては、誠に勝手ながら開講の日程はゴールデンウィーク明けの5月7日(木)からとさせていただきます。

 5月7日以降の開講につきましては、社会情勢を踏まえて期間を延長する場合があります。変更時は改めて告知いたします。

 ご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

作陶展中止のお知らせ

2020.3.3

 

                                     令和2年3月1日

 

各 位

 

平素より大変お世話様に成って居ります。

誠に失礼とは存じますが、取り急ぎ以下ご連絡申しあげます。

 

既に開催のご案内を申し上げて居ります「2020年 丸沼陶芸倶楽部作陶展」の中止を

お知らせ致します。

 

先の2月26日(水)の 安倍総理よりのイベント等の中止要請に鑑み、やむなく「作陶展」中止を決断するに至りました。

付きましては、皆様方には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、お願い申し上げますと共に、平にご容赦賜ります様、宜しくお願い申しあげます。

 

また、この度の難局の一日も早い打開と皆様方のご健康をお祈りいたします。

今後とも丸沼陶芸倶楽部を宜しくお願い申し上げまして、ここにお知らせ致します。

 

 

 

                                     丸沼陶芸倶楽部

                                     代表 榎本洋二

作陶展2019

2019.2.15


 

今年も「丸沼陶芸倶楽部作陶展」を開催いたします。磁器や陶器、今年も自由で幅広い表現の作品と出会えることと思います。 是非ご高覧の上、多彩で充実した展示作品の数々を田の真で頂きます様、宜しくお願い申し上げます。
2019年 3/5(火)〜3/10(日) 10:00〜16:00  ※最終日は10日(日)は15時まで
会場:丸沼芸術の森 展示室 ※展示即売会も開催します
東武東上線「朝霞」駅東口下車 国際興業バス「内間木行き」 丸沼バス停下車徒歩5分
 

 

作陶展2018

2018.2.4

de

AfrontOUT

 

毎年恒例の「丸沼陶芸倶楽部 作陶展」を本年も開催致します。待ちわびた爽やかな春の訪れと共に、教室の生徒さん達の力のこもった素晴らしい新作をご堪能頂けます。是非ご高覧ください。
よろしくお願い申し上げます。
2018年 3/6(火)〜3/11(日) 10:00〜16:00  ※最終日は11日(日)は15時まで
会場:丸沼芸術の森 展示室 3/10(土)・11(日) 展示即売会も開催しています
東武東上線「朝霞」駅東口下車 国際興業バス「内間木行き」 丸沼バス停下車徒歩5分

楽焼き体験

2017.12.29

こんにちは、

半年程前に開催した楽焼き体験の報告です。

この後、秋に穴窯焼成もしております。こちらも後日報告させていただきます。

まず、教室で楽焼きに適した赤、白土と釉薬を用意して、茶碗作りの講習を行いました。

その後素焼きをして、それぞれ会員さんに釉がけをしていただき、焚きの準備完了。

 

IMG_8800

 

上の写真のように、耐火煉瓦を組んで茶碗が二個同時に焼ける大きさの窯を築きました。この写真だと一回に4個焼けます。

それなりに良い窯がまえだと思います!

手前から風を送り、中に敷き詰めた炭を燃やし、大体800度〜900度前後まで炉内の温度を上げていきます。(温度帯は赤楽と黒楽で多少焼き上がりの温度は変わります。)

IMG_8809

こんな感じで上から茶碗を詰めてレンガで少し隙間を開けつつふさぎます。

ポイントは詰める前に茶碗をあらかじめ暖めておかないと急激な温度の変化で茶碗が爆発する恐れがあると言う事です。

特に釉薬を掛けてすぐに焼こうとすると、茶碗自体が水分を吸っているので爆発しやすくなります、要注意ですね。

IMG_8801

大体、詰めてから30〜40分程度で釉薬が溶けるので、取り出します。緊張の一瞬です!このタイミングがとても難しく、そして楽しい瞬間でもあります。釉薬が溶け始めて茶碗自体が赤くなってくる過程が目視できるのでとても感動的です。写真右の茶碗達は次の為に窯の余熱で暖められつつ順番待ちをしています。。。

IMG_8805

上の写真は、一斗缶の中に籾殻が入っており、窯から出した茶碗を即座に一斗缶の中へ入れ窯変を狙うというものです。急冷をさける事もできます。

入れる角度によって窯変具合が決まるのでここもセンスが問われる一瞬です。棚板ですぐ蓋をして冷めるまで待ちます。。。

IMG_8807

こちらが一斗缶から取り出した黒楽茶碗です。写真では少々分かりづらいですが、しっかりと窯変しています。

口辺りが青やら緑いろに変化しています。ラスターとでもいいましょうか。素敵な景色になっています。

とても素敵な黒茶碗です!お抹茶の緑が映える事でしょう。

IMG_8810

こちらは赤楽茶碗です。土の調合も良かったのでしょう、とても良い赤が出ています。こちらも籾殻に入れたため黒く窯変していて貫入もくっきり出ています。

以上、簡単ですがこのような感じで皆さんで楽しく楽焼き体験をしました。

今回は二度目の楽焼き体験という事もあり、初回よりスムーズに行えました。作品自体も良くなっていると実感しています。

次回は2018年の春頃に開催予定です!こちらでも告知させていただきますが、興味ある方は直接教室にご連絡ください。

 

今度はネーミングのセンスにメロメロする光悦の国宝『不二山』を目指して挑戦したいものです!

作陶展2017

2017.3.3

スクリーンショット 2017-03-03 23.29.19

 

スクリーンショット 2017-03-03 23.30.05

 

 

春、本番を迎える直前のこの時期、毎年恒例の「丸沼陶芸倶楽部 作陶展」を本年も開催いたします。

会員さん達の一年間の素晴らしい成果を是非ご高覧下さい。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 


2017年 3/7(火)〜3/12(日) 10:00〜16:00 ※最終日は12日(日) 15時まで 会場:丸沼芸術の森 展示室 3/11(土)・12(日) 展示即売会も開催しています 

バスで起こしの方・・・東武東上線「朝霞」駅東口下車 国際興業バス「内間木行き」 丸沼バス停下車徒歩5分 

 

 

2016年 作陶展

2016.2.24

スクリーンショット 2016-02-24 21.53.47

 

朝霞の地で、芸術文化の理想を目指す丸沼芸術の森に創立して、三十年近い歴史を持つ陶芸倶楽部です。今年も内容の充実した作品を御目に掛ける事ができると思いますので、是非ご覧頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

2016年 3/1(火)〜3/6(日) 10:00〜16:00 ※最終日は6日(日) 15時まで 会場:丸沼芸術の森 展示室 3/5(土)・6(日) 展示即売会も開催しています 

バスで起こしの方・・・東武東上線「朝霞」駅東口下車 国際興業バス「内間木行き」 丸沼バス停下車徒歩5分 

© 2013 丸沼陶芸倶楽部